ギャグマンガコース教員 おおひなたごう の著書『目玉焼きの黄身 いつつぶす?』4巻が出版

2015 年 1 月 26 日

ギャグマンガコース教員 おおひなたごう の著書『目玉焼きの黄身 いつつぶす?』4巻が出版

マンガ学部ギャグマンガコース教員 おおひなたごうの著書 『目玉焼きの黄身 いつつぶす?』4巻が出版されました。

本作品は、料理の味や見た目ではなく、その食べ方にフォーカスした異色のグルメマンガで、料理の食べ方に人一倍こだわりをもつ主人公・田宮丸二郎が、他人との食べ方の違いに異常なまでに苦悩する様子をコミカルに描いています。現在、『月刊コミックビーム』(KADOKAWA/エンターブレイン)にて好評連載中です。

書籍名:『目玉焼きの黄身 いつつぶす?』4巻
著者:おおひなたごう
出版社:KADOKAWA/エンターブレイン
発売日:2015年1月24日
価格:620 円(税抜)

KADOKAWA/エンターブレイン Webサイト 作品紹介
http://www.enterbrain.co.jp/product/comic/beam_comic/14253001

また、本作品は2014年にNHK総合にてアニメ化され、2015年3月11日(水)にはアニメ「目玉焼きの黄身 いつつぶす?」DVDの発売が決定しました。

ギャグマンガコースは、笑わせるというマンガの原点に立ち返り、ネタを生む発想力とセンスを徹底的にみがきながらマンガ制作を学ぶコース。漫才やコントの台本からマンガを描いたり、大喜利やコメディ映画からギャグのパターンを研究するなど、あらゆる笑いに接することで、マンガの固定概念にとらわれない作品づくりを目指します。常識を打ち破り、笑いを生む発想力は、マンガ業界だけでなく、テレビや舞台、映画、広告などエンタテイメントやコンテンツづくりに関わる幅広い業界で活かすことができます。

京都精華大学 マンガ学部 ギャグマンガコース
http://www.kyoto-seika.ac.jp/edu/manga/gagmanga/

ページトップへ