建築専門分野、アーバンリビングデザイン専門分野卒業生、建築アーキテクト課程修了生の著書『初歩からの建築製図』が出版

2015 年 1 月 5 日

建築専門分野、アーバンリビングデザイン専門分野卒業生、建築アーキテクト課程修了生の著書『初歩からの建築製図』が出版

美術学部建築専門分野(現・デザイン学部建築コース)卒業生 田中建史さん、美術学部アーバンデザイン専門分野(現・デザイン学部建築コース)卒業生 藤木庸介さん、デザイン学部建築アーキテクト課程(現・建築コース)卒業生 梅本友里恵さんの著書『初歩からの建築製図』が出版されました。

本著は、建築製図を初めて学ぶ学生を対象とした入門製図テキストで、道具の使い方や図面のしくみ、木造図面・RC造図面における製図のポイントをイラストなどでわかりやすく解説しています。
また、本著は建築コースの教科書として2015年度より使用される予定です。

書籍名:『初歩からの建築製図』
編著者:藤木庸介、柳沢 究
著者:田中建史、梅本友里恵、長野良亮
出版社:株式会社学芸出版社
発売日:2014年12月25日
価格:2,800円(税抜)

株式会社学芸出版社 Webサイト 作品紹介
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2587-3.htm

建築コースでは、個人の住宅から商業ビル、公共施設、さらには都市全体の計画までを学びの対象としています。人と空間、空間ともの、都市や環境の関係性について考え、建築物を設計すると同時に、空間を構成するインテリアや家具のデザインにも取り組みます。4年間を通じて、建築家として必要な知識や技術とともに、新しい社会や人の暮らしをつくり出す発想法や考え方も磨いていきます。

京都精華大学 デザイン学部 建築コース
http://www.kyoto-seika.ac.jp/edu/design/architecture/

ページトップへ