2014年度 一級建築士試験にて本学卒業生10名が合格

2014 年 12 月 24 日

国土交通省より2014年度一級建築士試験の合格者が発表され、今年度は本学卒業生から10名の合格者を輩出しました。
2014年度の一級建築士試験では、7月に実施された学科試験を経て、10月に実施された設計製図の試験の結果、3,793名の合格者が決定しました。

一級建築士の受験資格は、所定の科目および単位を修得して卒業した後、2年以上の実務経験を経て得ることができ、本学ではデザイン学部建築コースで取得することが可能です。
また、建築コースでは、一級建築士のほか、二級建築士、木造建築士の受験資格も取得することができます。

平成26年一級建築士試験「設計製図の試験」の合格者の発表について
http://www.mlit.go.jp/report/press/house05_hh_000521.html

平成26年一級建築士試験「設計製図の試験」の学校別合格者一覧(10人以上)
http://www.mlit.go.jp/common/001063805.pdf

建築コースでは、個人の住宅から商業ビル、公共施設、さらには都市全体の計画までを学びの対象としています。人と空間、空間ともの、都市や環境の関係性について考え、建築物を設計すると同時に、空間を構成するインテリアや家具のデザインにも取り組みます。4年間を通じて、建築家として必要な知識や技術とともに、新しい社会や人の暮らしをつくり出す発想法や考え方も磨いていきます。

京都精華大学 デザイン学部 建築コース
http://www.kyoto-seika.ac.jp/edu/design/architecture/

ページトップへ