建築コース教員 鈴木隆之の著書『パーフェクト・ワールド』が出版

2014 年 12 月 2 日

建築コース教員 鈴木隆之の著書『パーフェクト・ワールド』が出版

デザイン学部 建築コース教員 鈴木隆之の著書『パーフェクト・ワールド』が出版されました。

本作品は、NASAによって巨大隕石落下の可能性が全世界に配信された近未来を描いたSFストーリーです。地球は次々に災害・災厄に襲われ、世界中の人々が終末的な危機感を抱えるなか、人類の地球外居住プロジェクトが発足。人類の存続をかけて物語が動き出します。
また、『パーフェクト・ワールド』はアメリカのシナリオライターと映画監督と共に映画化のプロジェクトが進行しており、建築家でもある鈴木が映画内建築のデザインを制作中です。

書籍名:『パーフェクト・ワールド』
著者:鈴木隆之
出版社:論創社
発売日:2014年12月2日
価格:2,160円(税込)

論創社Webサイト作品紹介
http://www.ronso.co.jp/

建築コースでは、個人の住宅から商業ビル、公共施設、さらには都市全体の計画までを学びの対象としています。人と空間、空間ともの、都市や環境の関係性について考え、建築物を設計すると同時に、空間を構成するインテリアや家具のデザインにも取り組みます。4年間を通じて、建築家として必要な知識や技術とともに、新しい社会や人の暮らしをつくり出す発想法や考え方も磨いていきます。

京都精華大学 デザイン学部 建築コース
http://www.kyoto-seika.ac.jp/edu/design/architecture/

ページトップへ