グラフィックデザインコース2年生の作品が「チャリティー年賀状 学生デザインコンテスト」にて入選

2014 年 11 月 27 日

デザイン学部グラフィックデザインコース2年生 中尾康裕さん、中村弥生さんの作品が「東日本大震災被災校支援企画 チャリティー年賀状 学生デザインコンテスト2015」において、入選作品に選ばれました。

本コンテストは、株式会社博報堂アイ・スタジオが一般社団法人ウェブベルマーク協会と連携し、東日本大震災被災地の子どもたちを支援する取り組みとして実施。「メッセージや写真で近況を伝えられ、受け取った方を元気にする年賀状」というテーマのもとデザインされた年賀状が全国の美術系大学、専門学校など全30校から461作品集まり、その中から入選作品として106作品が選ばれました。入選作品106点は、Webで年賀状の作成から宛名書き、投函までできる「ネットで年賀状」にて11月21日(金)から発売されています。
チャリティー年賀状を1枚購入するごとに10円が寄付され、被災地にある小中学校に必要な備品、設備、教材などの購入費用として活用されます。

「ネットで年賀状」
https://net-nengajo.jp/templates/?scid=130

博報堂アイ・スタジオWebサイト「チャリティー年賀状 学生デザインコンテスト2015 作品募集について」
http://www.i-studio.co.jp/news/2014/10/nenga-contest.html

ページトップへ