大学院芸術研究科修了生 えすとえむさんの著書『エバーアフター』が出版

2014 年 11 月 27 日

大学院芸術研究科修了生 えすとえむさんの著書『エバーアフター』が出版

芸術学部ストーリーマンガ専門分野(現・マンガ学部ストーリーマンガコース)卒業生・大学院芸術研究科博士前期課程修了生 えすとえむさんの著書『エバーアフター』が出版されました。

本作品は、シンデレラ、人魚姫、赤ずきん、かぐや姫などの寓話を、えすとえむさんによる独自の解釈で描き上げたBL短編集。

えすとえむさんは、2006年『ショーが跳ねたら逢いましょう』でデビュー。『うどんの女』で「このマンガがすごい!2012オンナ編」第3位に選ばれました。近作に『その男、甘党につき』『IPPO』『Golondrina-ゴロンドリーナ-』など、多数の作品を世に送り出している人気のマンガ家です。

書籍名:『エバーアフター』
著者:えすとえむ
出版社:祥伝社
発売日:2014年11月25日
価格:650円(税抜)

祥伝社Webサイト 作品紹介
http://www.s-book.net/plsql/slib_detail?isbn=9784396700218

京都精華大学 大学院芸術研究科
http://www.kyoto-seika.ac.jp/edu/graduate/art/

ページトップへ