映像コース卒業生 山中美奈代さんの作品が「INTERNATIONAL STUDENTS CREATIVE AWARD 2014」で佳作を受賞

2014 年 11 月 27 日

「INTERNATIONAL STUDENTS CREATIVE AWARD 2014」の国内映像部門において、芸術学部映像コース卒業生の山中美奈代さんの作品「やおら」が佳作を受賞しました。

「INTERNATIONAL STUDENTS CREATIVE AWARD 2014」は、日本のみならず、海外の芸術系、情報メディア系の学生をも対象とした国際的なコンペティションで、国内46校162点、海外46カ国256点の応募作品の中から各賞の受賞作品21作品が選出されました。

INTERNATIONAL STUDENTS CREATIVE AWARD 2014 受賞作品
http://kc-i.jp/award/isca/

映像コースは2000年に開設。「アートとしての映像表現」の旗を掲げ、「アートアニメーション」「ショートムービー」「メディアアート」の3つを表現軸として、専門的な知識と技術を4年間で身につけます。卒業後は、テレビやCMなどを制作する映像プロダクションに所属したり、映像クリエイターになるなど、あらゆる映像の分野で活躍ができるコースです。

京都精華大学 芸術学部 映像コース
http://www.kyoto-seika.ac.jp/edu/art/videoandmediaarts/

ページトップへ