日本画コースの在学生が「全国美術大学奨学日本画展2014」で奨励賞を受賞

2014 年 11 月 19 日

「全国美術大学奨学日本画展2014」において、日本画コース4年生 千本芽里さんの作品「葦音」と同コース4年生 中村有沙さんの作品「滲む春の声」が奨励賞を受賞しました。

同展は、日本画を学ぶ全国の大学生を対象に実施され、22校、172点の応募作品から、大賞1点、準大賞2点、奨励賞20点が選ばれました。受賞作品をはじめ172点の作品は、島根県浜田市三隅町の石正美術館ギャラリーで、2014年8月30日(土)~10月5日(日)の会期にて展示されました。

全国美術大学奨学日本画展 受賞作品
http://aoiiwami.blog.fc2.com/blog-entry-37.html

植物や動物、風景など、さまざまな対象を写生することで、観察力と画力、ものの本質をみいだす力を身につける日本画コース。岩絵具や和紙、金箔など、日本画特有の材料の扱い方をはじめ、屏風や掛け軸、絵巻物など、伝統的な様式を習得することで、自分の表現方法を探っていきます。

京都精華大学 芸術学部 日本画コース
http://www.kyoto-seika.ac.jp/edu/art/japanesepainting/

ページトップへ