洋画コース卒業生 中川悠紀さんの作品が「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2014 公募大賞」で彫刻の森美術館賞を受賞

2014 年 11 月 18 日

芸術学部 洋画コース卒業生 中川悠紀さんの作品〈内と外〉が、「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2014 公募大賞」で彫刻の森美術館賞を受賞しました。

「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2014」は、六甲山上にある施設を舞台に繰り広げられる現代アートの祭典で、招待アーティストによる出展に加え、公募部門を設け、広く一般から作品を募集しました。公募部門では、応募総計298作品の中から、書類審査によって選ばれた15組の公募入選アーティストの作品が展示され、7組の入賞者が選考されました。

展覧会では、六甲山上の各施設9会場において、招待と公募をあわせた総勢42組のアーティストの作品が展示され、ワークショップやパフォーマンスなども行われます。中川さんの作品〈内と外〉は、11月24日(月・休)まで六甲ガーデンテラス会場にて展示されています。

六甲ミーツ・アート 芸術散歩2014

会期:
2014年9月13日(土)~11月24日(月・休) 10:00~17:00
※会場により21:30(土日祝は22:00)まで鑑賞できる作品があります
会場:
六甲ガーデンテラス、自然体感展望台 六甲枝垂れ、六甲山カンツリーハウス、六甲高山植物園、六甲オルゴールミュージアム、六甲山ホテル、六甲ケーブル、天覧台、六甲有馬ロープウェー(六甲山頂駅)

六甲ミーツ・アート 芸術散歩2014 公募大賞 受賞作品
http://www.rokkosan.com/art2014/news/award/20140912_7092/

洋画コースでは、描画の基礎や油彩の古典技法をはじめ、さまざまな美術表現を学びながら、描くことの意味について考え、表現の幅を広げます。また、描くことを追求すると同時に、洋画コース専用ギャラリーで展覧会の企画・プロデュースを行うなど、社会に対する発信力を実践的に身につけます。

京都精華大学 芸術学部 洋画コース
http://www.kyoto-seika.ac.jp/edu/art/oilpainting/

ページトップへ