日本画コースの在学生・卒業生・教員が「改組 新 第1回 日展」入選

2014 年 11 月 18 日

「改組 新 第1回 日展」において、芸術学部 日本画コース教員 河村源三が会員賞を受賞、多数の在学生・卒業生・教員が入選しました。

日展は、日本の美術振興を目的に明治40年に開催された第1回文部省美術展覧会を礎として「帝展」「新文展」「日展」と名称を変えつつ、日本美術界の中核として100年に渡り、近代日本美術の発展に大きく貢献してきた伝統のある総合美術展です。

入賞、入選作品は、12月7日(日)まで東京・国立新美術館で展示されます。なお、本展は全国への巡回展が予定されています。

会員賞
河村源三(芸術学部 日本画コース 教員)

入選
川口美由紀(芸術学部 日本画コース 4年)
早田栄美(大学院 芸術研究科 博士前期課程 1年)
池田亮太(芸術学部 日本画コース 卒業)
大西健太(芸術学部 日本画専門分野 卒業)
島本純江(芸術学部 日本画専門分野 卒業)
上岡奈苗(芸術学部 日本画専門分野 卒業)
谷口千佳子(芸術学部 日本画専門分野 卒業)
齊藤秀稔(美術学部 日本画専門分野 卒業)
上田とも子(美術学部 日本画専門分野 卒業)
新屋小百合(大学院 芸術研究科 博士前期課程 修了)
井口由紀子(大学院 芸術研究科 博士前期課程 修了)
西川恵子(大学院 芸術研究科 博士前期課程 修了)
武田修二郎(大学院 美術研究科 修士課程 修了)
譲原嵩文(大学院 美術研究科 修士課程 修了)
諏訪智美(芸術学部 日本画コース 教員)

改組 新 第1回 日展
http://www.nitten.or.jp

京都精華大学 芸術学部 日本画コース
http://www.kyoto-seika.ac.jp/edu/art/japanesepainting/

ページトップへ