アニメーションコース卒業生 石田祐康さんがYKKオリジナルアニメーション「FASTENING DAYS」を監督

2014 年 11 月 4 日

アニメーションコース卒業生 石田祐康さんがYKKオリジナルアニメーション「FASTENING DAYS」を監督

© 2014 YKK Corporation. All Rights Reserved.

マンガ学部 アニメーションコース卒業生 石田祐康さんがYKKオリジナルアニメーション「FASTENING DAYS」を監督し、作品はYKK presents「FASTENING DAYS」Webサイトにて公開されています。
本作品は、ファスナーメーカー・YKKがブランドメッセージを全世界に伝えていくための活動の一環として制作されたショートアニメーションで、YKKのブランドメッセージである「"つなぐ(=fasten)"ことの大切さ」を伝えるための作品として石田さんが監督、アニメーション制作会社スタジオコロリドが制作をつとめました。
主人公の少年と少女の2人がファスナーを使ったお手製のハイテクマシンであらゆるものをつなぐことで街を守っていく日常を描いたストーリーで、疾走感あふれるハートフル・アクション作品に仕上がっています。なお、エンディングテーマは3人組テクノポップユニット・Perfumeが、劇中の音楽は電気グルーヴの元メンバー・砂原良徳さんが担当しています。

石田さんはアニメーションコース在学中の2009年に自主制作アニメーション「フミコの告白」を発表。第14回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞、オタワ国際アニメーションフェスティバル特別賞など数々の賞を受賞。2011年には卒業制作として手掛けた短編アニメーション「rain town」が、第15回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門新人賞、「第5回TOHOシネマズ学生映画祭」短編アニメーション部門グランプリ、「インディーズアニメフェスタ」大賞など数々の映画祭で受賞しました。また、2013年に制作された作品『陽なたのアオシグレ』はモントリオールにて開催されたファンタジア国際映画祭正式招待作品として上映されるなど、世界からも注目を集めています。

YKK presents「FASTENING DAYS」Webサイト
http://www.ykkfastening.com/fd/

スタジオコロリド
http://colorido.co.jp/

京都精華大学 マンガ学部 アニメーションコース
http://www.kyoto-seika.ac.jp/edu/manga/animation/

ページトップへ