オーストラリア・ウーロンゴン大学にて国際マンガ研究センター主催の国際学術会議を開催

2014 年 10 月 28 日

オーストラリア・ウーロンゴン大学にて国際マンガ研究センター主催の国際学術会議を開催

京都精華大学国際マンガ研究センターとオーストラリア・ウーロンゴン大学の主催で、第6回国際学術会議「マンガ・フューチャーズ」が10月31日(金)より開催されます。
本会議では、広い意味での「マンガ文化」、すなわちマンガの生産・流通・消費に関する国内外での様相に対してアプローチを試みます。中でも、新しい参加型の文化としてのマンガにおける「ファン」の多様な役割と、ファンの役割がグローバルな規模で拡大するのに伴って現れる著作権や規制などの諸問題に焦点を当て、考察します。

今回は、学長 竹宮惠子、マンガ学部・大学院マンガ研究科教員 ジャクリーヌ・ベルントらが登壇するほか、国際マンガ研究センター研究員や大学院マンガ研究科修了生が研究発表、展示を行います。

第6回国際学術会議「マンガ・フューチャーズ」
会期:2014年10月31日(金)~11月2日(日)
会場:オーストラリア・ウーロンゴン大学

“Manga Futures: Institutional and Fannish Approaches in Japan and Beyond”
http://mangafutures.com/

京都精華大学 国際マンガ研究センター
http://imrc.jp/

ページトップへ