京都精華大学 創立45周年記念事業「ダライ・ラマ14世×よしもとばなな講演会」での対談を収録した『小さないじわるを消すだけで』が出版

2014 年 10 月 23 日

京都精華大学 創立45周年記念事業「ダライ・ラマ14世×よしもとばなな講演会」での対談を収録した『小さないじわるを消すだけで』が出版

ダライ・ラマ14世とよしもとばなな氏の対談を収録した『小さないじわるを消すだけで』が出版されました。

本作品には、京都精華大学創立45周年記念事業のひとつとして2013年11月24日(日)にダライ・ラマ14世とよしもとばなな氏を迎え開催された講演会における講演や対談などが収録されています。
講演会では、本学の教学内容である芸術、文化が人間社会に与える影響や可能性を探る場として「世界を自由にするための方法 - 宗教家と芸術家の視点から」と題し、ダライ・ラマ14世は宗教家としての立場から、作家のよしもと氏は表現者の観点から、人間、生と表現の関係性などについて語られました。

書籍名:『小さないじわるを消すだけで』
著者:ダライ・ラマ14世(著)/よしもと ばなな(著)
出版社名:幻冬舎
発売日:2014年10月23日
価格:1,200円(税抜)

幻冬舎『小さないじわるを消すだけで』作品紹介
http://www.gentosha.co.jp/book/b8228.html

京都精華大学創立45周年記念事業「ダライ・ラマ14世講演会」レポートページ
http://www.kyoto-seika.ac.jp/1968+45/lecture_report/

ページトップへ