プロダクトコミュニケーションコース3年生 丸山純平さんの作品が「CSデザイン賞 学生部門」で銅賞を受賞

2014 年 10 月 14 日

デザイン学部プロダクトコミュニケーションコース3年生 丸山純平さんの作品「Before a start」が「第18回CSデザイン賞 学生部門」で銅賞を受賞しました。

CSデザイン賞は、装飾用の粘着シート「カッティングシート」を生み出した株式会社中川ケミカルが主催するカッティングシートのデザインアワード。学生部門では、第18回のテーマを「デザインステッカー」の提案とし、カッティングシートの使用を前提としたデザイン提案を募集しました。
受賞作品の「Before a start」は、玄関ドアの内側に貼るステッカーで、外出する際に消灯や施錠の確認をうながすマークが表示されています。暗い中でも光る「夜光テープ」を使用しており、消灯時でも確認できるようになっています。

第18回CSデザイン賞 学生部門 受賞作品
http://www.cs-designaward.jp/18th/student.html

スマートフォンや文房具、靴、自転車など、身のまわりのもののデザインを学ぶ、プロダクトコミュニケーションコース。人の暮らしや社会のあり方に深く関わる製品のデザインを通して、人間が抱える問題を解決し、世界を変える力を持ったデザイナーを育成します。カリキュラムでは、デザインの基本となる素材やかたち、機能などを学ぶ実習を柱にし、製品と人との関係を考えることも重視しています。

京都精華大学 デザイン学部 プロダクトコミュニケーションコース
http://www.kyoto-seika.ac.jp/edu/design/productcommunication/


ページトップへ