アニメーションコース卒業生 石田祐康さん、アニメーションコース教員 杉井ギサブローの作品が「文化庁メディア芸術祭 十勝帯広展」にて上映

2014 年 10 月 2 日

マンガ学部アニメーションコース卒業生 石田祐康さんの作品『rain town』と、アニメーションコース教員 杉井ギサブローの作品『グスコーブドリの伝記』が、文化庁メディア芸術祭 十勝帯広展「メディア芸術の林間学校」において上映されます。

石田さんの作品『rain town』は、卒業制作として2011年に発表した作品で、第15回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門新人賞、「第5回TOHOシネマズ学生映画祭」短編アニメーション部門グランプリ、「インディーズアニメフェスタ」大賞など、数々の映画祭で受賞し、注目を集めました。
『グスコーブドリの伝記』は、宮沢賢治の原作をアニメ化した作品で、杉井ギサブローをはじめとする1985年に公開された名作『銀河鉄道の夜』を手がけたスタッフがふたたび集まり製作にあたりました。

文化庁メディア芸術祭 十勝帯広展「メディア芸術の林間学校」星夜の映画祭

会場:
十勝千年の森 ※野外上映になります

上映日時:
2014年10月11日(土)17:30~『グスコーブドリの伝記』
2014年10月12日(日)17:30~『rain town』

http://www.mediaarts-tokachi.com/artwork3.html

『グスコーブドリの伝記』
原作 / 宮沢賢治
監督・脚本 / 杉井ギサブロー
©2012「グスコーブドリの伝記」製作委員会 / ますむら・ひろし

『rain town』 石田 祐康

ページトップへ