美術科染織コース卒業生 木皿泉さんの作品『昨夜のカレー、明日のパン』がドラマ化決定

2014 年 10 月 2 日

美術科染織コース卒業生 木皿泉さんの作品『昨夜のカレー、明日のパン』がドラマ化決定

短期大学美術科染織コース卒業生 木皿泉さんの長編小説『昨夜のカレー、明日のパン』のテレビドラマ化が決定しました。
2014年10月5日(日)22:00からNHK BSプレミアムで放送を開始します。

『昨夜のカレー、明日のパン』は、夫に先立たれた主人公が人々とのふれあいを通じて悲しみから解放されていく姿を描いた作品で、家族でありながら他人でもある「嫁と義父」という関係を中心に据えた物語です。木皿さんが10年かけて書いた初の小説で、2014年の本屋大賞第2位にも輝いた話題作となっています。

テレビドラマ『すいか』『野ブタをプロデュース。』『セクシーボイスアンドロボ』をはじめ、映画『ハル』や舞台『君ほほえめば』など多数の作品を手掛ける脚本家として知られる木皿さんですが、NHKの連続ドラマで脚本を担当するのは今回が初めてとなります。

ドラマ『昨夜のカレー、明日のパン』
脚本:木皿泉
原作:木皿泉『昨夜のカレー、明日のパン』(河出書房新社/2013)
出演:仲 里依沙、鹿賀丈史、溝端淳平、星野 源 他
放送チャンネル:NHK BSプレミアム
放送予定:2014年10月5日(日)22:00~、毎週日曜(49分×7回)

ドラマ『昨夜のカレー、明日のパン』公式サイト
http://www.nhk.or.jp/drama/yubecurry/

なお、『昨夜のカレー、明日のパン』は、comicスピカNo.36(9月26日発売/幻冬舎コミックス)にて渡辺ペコ氏作画によりマンガ化され新連載が開始しました。

幻冬舎コミックス『comicスピカ』Webサイト
http://www.gentosha-comics.net/spica/

ページトップへ