映像コース4年生のプロジェクション・マッピング作品が「ニュイ・ブランシュKYOTO」にて上映

2014 年 9 月 24 日

映像コース4年生のプロジェクション・マッピング作品が「ニュイ・ブランシュKYOTO」にて上映

10月4日(土)に開催される「ニュイ・ブランシュKYOTO 2014」において、映像コース4年生の田村聡大さん、谷 雄介さん、アイヴァン・リーさんのグループによるプロジェクション・マッピング作品が上映されます。

「ニュイ・ブランシュKYOTO」は、日本とフランスの現代アートを楽しめるイベントで、市内各所でパフォーマンスや展示などが開催されます。第4回を迎える今年は、「現代アート×伝統工芸」をテーマに、領域を横断した企画が催されます。
田村さん、谷さん、アイヴァンさんの作品上映は、街を映像でデコレートする「マチデコ・インターナショナル」プロジェクトとして行われ、京都国際マンガミュージアムの壁に映像が投影されます。

ニュイ・ブランシュKYOTO 2014「マチデコ・インターナショナル」プロジェクション・マッピング【新作上映】
日時:2014年10月4日(土)18:00開場/18:30スタート
会場:京都国際マンガミュージアム
入場:無料
http://www.artcomplex.net/machideco/

ニュイ・ブランシュKYOTO 2014
http://www.nuitblanche.jp/schedule/

映像コースは2000年に開設。「アートとしての映像表現」の旗を掲げ、「アートアニメーション」「ショートムービー」「メディアアート」の3つを表現軸として、専門的な知識と技術を4年間で身につけます。卒業後は、テレビやCMなどを制作する映像プロダクションに所属したり、映像クリエイターになるなど、あらゆる映像の分野で活躍ができるコースです。

京都精華大学 映像コース
http://www.kyoto-seika.ac.jp/edu/art/videoandmediaarts/

ページトップへ