音楽コース教員 近田春夫がDJを務める『「脱法ラジオ」PERSPECTIVES IN ROCK~「比較文化論」としてのロック~』が放送開始

2014 年 9 月 10 日

ポピュラーカルチャー学部 音楽コース教員 近田春夫がピーター・バラカン氏と共にホストDJを務める、Webラジオ『「脱法ラジオ」PERSPECTIVES IN ROCK~「比較文化論」としてのロック~』がdublab.jpにて放送を開始します。

本番組は、ホストDJの2人による音楽トーク番組となり、企画は近田春夫の発案によるもので、番組タイトルは「既存の放送局がコンプライアンスで萎縮する中、タブーを恐れず本音で語る」という意味を込めて命名。
ともに1951年生まれで共通点も多い2人がどのような音楽談義を行うのか注目です。

番組は、dublab.jp Webサイトで聴取することができます。

番組名:『「脱法ラジオ」PERSPECTIVES IN ROCK ~「比較文化論」としてのロック~』
出演者:近田春夫/ピーター・バラカン氏
初回放送日:2014年9月10日(水)19:00放送開始
放送局:dublab.jp

dublab.jp Webサイト『「脱法ラジオ」PERSPECTIVES IN ROCK~「比較文化論」としてのロック~』番組紹介
http://dublab.jp/2014/09/01/dublab-jp-presents-dappouradio-perspectives-in-rock-1/

誰かの心をゆさぶる音楽をつくり、たくさんの人びとに伝える力をもったクリエイターを育てる音楽コース。教員には、ミュージシャンやプロデューサー、サウンドデザイナー、音楽研究者など、第一線で活躍するクリエイターが集結。プロから直接指導を受けることで、アイデアの発想法やテクニックなど、新しい音楽をつくり出す方法を学びとることができます。

京都精華大学 ポピュラーカルチャー学部 音楽コース
http://www.kyoto-seika.ac.jp/edu/popularculture/music/

ページトップへ