マンガ学部客員教員 中野晴行執筆の『デジタルコンテンツ白書2014』出版

2014 年 9 月 1 日

マンガ学部客員教員 中野晴行執筆の『デジタルコンテンツ白書2014』出版

マンガ学部客員教員 中野晴行が執筆及び編集委員を務めた『デジタルコンテンツ白書2014』が出版されました。

「デジタルコンテンツ白書」はコンテンツ産業の市場規模や産業動向等の現状を解説及び紹介する書籍として毎年刊行されています。
2014年版では、「クラウド化するコンテンツ」を特集し、中野晴行をはじめとする多数の内外専門家が執筆に参加しており、コンテンツの分野別動向やメディアの分野別動向など、さまざまな角度から分析することができます。また、市場動向の推移は10年分の詳細なデータが掲載されています。

書籍名:『デジタルコンテンツ白書2014』
出版社:一般財団法人デジタルコンテンツ協会(編集・発行)
発売日:2014年9月1日
価格:12,000円(税抜)

『デジタルコンテンツ白書2014』 作品紹介
http://www.dcaj.or.jp/news/2014/08/91.html

京都精華大学 マンガ学部
http://www.kyoto-seika.ac.jp/edu/manga/

ページトップへ