ストーリーマンガコース卒業生 河上大志郎さん『週刊ヤングマガジン』で連載開始

2014 年 8 月 5 日

マンガ学部ストーリーマンガコース卒業生 河上大志郎さんの作品「オトノバ」が『週刊ヤングマガジン』第36・37合併号(講談社/8月4日発売)で連載を開始しました。

本作品は、世界一の音楽アーティストを目指すギター大好き高校生が主人公のバンド物語で、登場人物たちがコミカルに描かれています。
河上大志郎さんは、2010年「第368回月間新人漫画賞」において『右手にタバコ 左手に面倒くさいもの』で佳作を受賞。2011年「第65回ちばてつや賞ヤング部門」において『そんなもん』で優秀新人賞を受賞と数々の賞を受賞。期待のホープとして「オトノバ」で連載デビューとなります。

講談社『週刊ヤングマガジン』
http://yanmaga.jp/weekly/

ストーリーマンガコースは、プロのマンガ家を育成するコースとして2000年に開設。近年は、毎年5~10人のストーリーマンガコース在学生、卒業生がコミック誌でデビューを飾っており、業界からも大きな注目を集めています。

京都精華大学 マンガ学部 ストーリーマンガコース
http://www.kyoto-seika.ac.jp/edu/manga/comicart/

ページトップへ