ライフクリエイションコースと㈱虎屋による産学連携プロジェクトの成果発表展を開催。限定菓子も販売

2014 年 6 月 25 日

デザイン学部プロダクトデザイン学科ライフクリエイションコースは、虎屋 京都ギャラリーにおいて、2014年7月21日(月・祝)~27日(日)の期間、株式会社虎屋との産学連携プロジェクトの発表の場として「新しい贈答 和菓子がつなぐココロ」展を開催します。
同コースと株式会社虎屋は、2013年9月より15週間にわたる産学連携プロジェクトを実施しました。学生たちは、お中元やお歳暮などの儀礼的な贈答シーンにとらわれない、学生視点による新しいギフトとして、身近な人とのココロをつなぐ和菓子を、企画、デザインしました。本展ではその中から選抜された作品のデザインモデルとパッケージ、イメージポスターを『感謝』『祝福』『応援』『祈願』『土産』の5つのテーマに分類し展示します。
いつもと違う晩酌のひとときを演出する和の調味料にこだわった生菓子や、ママ友同士で贈り合う赤ちゃんのための歯固め菓子など、学生ならではの斬新な発想から生まれた、現代のココロとココロをつなぐ和菓子のデザインをご覧いただけます。
また作品展開催期間中、虎屋菓寮 京都一条店にて代表1作品を数量限定で販売します。外国の方とのコミュニケーションツールとしてのお土産を考案した中から生まれた、舞妓をモチーフにした生菓子です。販売期間:2014年7月21日(月・祝)~27日(日)


学生作品イメージポスター


学生による菓子のデザイン画

展示概要

名称
「新しい贈答 和菓子がつなぐココロ」展
期間
2014年7月21日(月・祝)~27日(日)11:00~17:00
期間中休館日なし ※入場無料 
会場
虎屋 京都ギャラリー
(京都市上京区一条通烏丸西入 虎屋菓寮 京都一条店横)
地下鉄今出川駅より徒歩約7分
展示品
和菓子デザインモデル・パッケージ・イメージポスター
(京都精華大学デザイン学部プロダクトデザイン学科 ライフクリエイションコース2年生(2013年時)による作品)
主催
京都精華大学デザイン学部

産学連携プロジェクトについて

京都精華大学は、京都という環境において、若い学生たちが伝統的な「ものづくり」の精神と技に触れる機会を設けることで、新しい創造性を育んでもらいたいとの考えから、30年以上にわたり、京都の伝統産業との未来に向けた教育を他大学に先駆けて行なってきました。今回の産学連携プロジェクトは、本学デザイン学部プロダクトデザイン学科ライフクリエイションコースのカリキュラムの一環で、京都の企業との連携により京都の伝統文化の中で育まれた産業と新世代感覚を融合した新たなデザインを考える授業として取り組んだものです。
今回は、京都で創業し、5世紀の永きにわたり和菓子をつくり続けてきた虎屋と産学連携を行うことで、和菓子を通じて日本文化を理解し、現代の感性で和菓子の可能性を模索しました。

株式会社虎屋
http://www.toraya-group.co.jp/

京都精華大学 デザイン学部 プロダクトデザイン学科 ライフクリエイションコース
http://www.kyoto-seika.ac.jp/edu/design/lifecreation/

ページトップへ