マンガ学部客員教員 村上もとか「日本漫画家協会賞」優秀賞受賞

2014 年 5 月 14 日

マンガ学部客員教員 村上もとか「日本漫画家協会賞」優秀賞受賞

「第42回日本漫画家協会賞」において、マンガ学部客員教員 村上もとかの作品「フイチン再見!」が優秀賞を受賞しました。

日本漫画家協会賞は、社団法人日本漫画家協会(ちばてつや理事長・会員数約780名)が、漫画文化の普及と漫画界の向上発展をはかる目的のもとに顕彰しています。

受賞作「フイチン再見!」は、日本にまだ女性のマンガ家がいなかった時代に「女流マンガ家」という道を拓いた、1917年生まれのマンガ家・上田としこが主人公の物語。「上田としこという女性漫画家の生き方、その仕事、それを明るく厳しく描いて感動深い。旧満州の生活、労働と家庭描写、ユーモラスに、だが不安感も漂わせつつ自分の漫画世界を作り上げて行く姿を見事に浮き彫りにしている」と評され、受賞にいたりました。

村上は、1972年『週刊少年ジャンプ』で連載デビュー。『岳人列伝』で講談社漫画賞、『六三四の剣』『龍ーRONー』で小学館漫画賞を受賞。2011年には、テレビドラマ化もされた『JINー仁ー』で手塚治虫文化賞を受賞しています。13年より、小学館『ビッグコミックオリジナル』にて「フイチン再見!」を連載中。

日本漫画家協会
http://www.nihonmangakakyokai.or.jp/?tbl=event&id=3708

コミックナタリー
http://natalie.mu/comic/news/116475

京都精華大学 マンガ学部
http://www.kyoto-seika.ac.jp/edu/manga/

ページトップへ