ギャグマンガコース教員 おおひなたごうの作品『目玉焼きの黄身 いつつぶす?』がアニメ化決定

2014 年 5 月 13 日

ギャグマンガコース教員 おおひなたごうの作品『目玉焼きの黄身 いつつぶす?』がアニメ化決定

©おおひなたごう・KADOKAWA/NHK・NEP

マンガ学部ギャグマンガコース教員でギャグマンガ家のおおひなたごうの作品『目玉焼きの黄身 いつつぶす?』のアニメ化が決定しました。2014年8月に放送予定です。

『目玉焼きの黄身 いつつぶす?』は、自分では当たり前だと思っていた食べ方が、実は当たり前でないことに気づき、苦悩する主人公の姿をコミカルに描いたグルメマンガ作品。現在、エンターブレイン『月刊コミックビーム』にて連載中。

8月に放送されるアニメは、原作マンガをもとにしたフラッシュアニメパートと、食堂やレストランを実際に訪れて食べ方を探求する実写コーナーとの2部構成。全4回に渡って放送される予定です。

おおひなたは、1991年『コミック・ギガ』(主婦と生活社)にて「心はマリン」でデビュー。代表作は『おやつ』(秋田書店)、『フェイスガード虜』(秋田書店)、『犬のジュース屋さんZ』(集英社)、『俺に血まなこ』(光栄)など。また、爆笑問題とのコラボ作品『バクマン!』(幻冬舎)、グループ魂のツアーTシャツデザイン、大人計画の公演ポスター、清水ミチコのDVDジャケットイラストなども手がけるほか、2008年~12年まで毎年行われた『ギャグ漫画家大喜利バトル!!』も主催しました。

アニメ『目玉焼きの黄身 いつつぶす?』

原作:おおひなたごう「目玉焼きの黄身 いつつぶす?」(エンターブレイン『月刊コミックビーム』連載中)
アニメーション監督:ラレコ(「ガッ活!」「やわらか戦車」ほか)
アニメーション制作:ファンワークス
制作協力:ジーズ・コーポレーション
制作:NHKエンタープライズ
制作・著作:NHK
放送チャンネル:NHK総合
放送予定:2014年8月(25分×4回)

コミックナタリー
http://natalie.mu/comic/news/116218

NHK アニメワールド
http://www9.nhk.or.jp/anime/

京都精華大学 マンガ学部 ギャグマンガコース
http://www.kyoto-seika.ac.jp/edu/manga/gagmanga/

ページトップへ