デジタルクリエイションコース3年生の作品が「まるちゃんの静岡音頭コンテスト」グランプリに選出

2014 年 4 月 4 日

「まるちゃんの静岡音頭コンテスト」において、デザイン学部デジタルクリエイションコース3年生の岩城 玲さん、鎌田光咲さん、佐藤彩子さん、脇野観月さんがグランプリに選ばれました。

本コンテストは、「ちびまる子ちゃん」の作者である静岡市清水区出身のさくらももこさんらが制作した「まるちゃんの静岡音頭」の完成を記念して開催。静岡音頭を踊った動画を応募するもので、YouTubeでの再生回数によりグランプリが決定しました。

岩城さんたちは、デジタルクリエイションコース2年生の授業「クリエイション企画4」での、コンペに挑戦するという課題に対し、本コンテストへの応募を企画。この授業では、自己プロデュースやブランディングについても学ぶことから、アイドルプロデュースプロジェクト「しゅがーちゃんぷろじぇくと」を立ち上げ、プロジェクトの一環としてしゅがーちゃんが「まるちゃんの静岡音頭」を踊る動画をエントリーしました。結果、投稿作品の中から最多再生回数を獲得し、グランプリに選ばれました。

「まるちゃんの静岡音頭」は、さくらももこさんが作詞を担当、ポピュラーカルチャー学部客員教員の細野晴臣が作曲を手がけています。

グランプリ作品/[静岡音頭]京都の美大生が踊ってみた。
https://www.youtube.com/watch?v=ThGR8SFerSs

まるちゃんの静岡音頭
http://www.maruchan-ondo.jp/

デジタルクリエイションコースでは、ゲーム、Web、アプリ、CG、ソーシャルメディアなどのデジタルツールを使って、人と人をつなげたり、社会を楽しくするしかけを生み出す方法を学びます。グループによる実践的なプロジェクト型の授業を通して、企画力や発想力、プロデュース能力と、デジタルツールを扱うスキルを身につけることができます。

京都精華大学 デザイン学部 デジタルクリエイションコース
http://www.kyoto-seika.ac.jp/edu/design/digitalcreation/

ページトップへ