2015年、人文学部のカリキュラムが新しくなります。

2014 年 3 月 14 日

2015年4月より、人文学部のカリキュラムが新しくなります。

従来から人文学部が教育の中心としてきた「教養」に加え、社会実践力を養うプログラムを新たに導入します。

「文学」「歴史」「社会」の専攻での学びを軸に、実社会の課題解決手法を身につけるソーシャルデザイン・プログラム、半年間のオフキャンパス・プログラムなど、人文学的知見を実社会で活かす方法を学ぶカリキュラムへと進化させました。

人文学の学びのなかで幅広い視野を獲得し、人間がよりよく生きていくにはどうすればよいかを考え、よりよい社会をつくり出していける人材を育てていきます。

※入学試験に関する情報は、2014年4月に公開予定です

■ 人文学部特設サイト
http://www.kyoto-seika.ac.jp/humanities_sp/

ページトップへ