人文学部卒業生 髙谷昂佑さん監督・脚本作品「オシャレ番外地」が上映

2014 年 3 月 6 日

人文学部卒業生 髙谷昂佑さん監督・脚本作品「オシャレ番外地」が上映

2014年/カラー/35mm/ビスタサイズ/
ドルビーデジタル/30分/©2014VIPO

人文学部卒業生 髙谷昂佑さんが監督・脚本を手がけた映画「オシャレ番外地」が、角川シネマ新宿と京都シネマにおいて期間限定で上映されます。

文化庁による長編映画監督の育成支援の取り組みのひとつとしてVIPO(映像産業振興機構)が企画する文化庁委託事業「ndjc:若手映画作家育成プロジェクト」に参加した髙谷さんは、ワークショップ課題の審査の結果、35mmフィルムによる短編作品の製作実地研修作家に選出。実地研修で製作された作品が、この度一般向けに劇場公開されます。製作プロダクションはアルタミラピクチャーズ、監督・脚本以外はすべてプロのスタッフが参加して製作されました。

ndjc:若手映画作家育成プロジェクト 作品紹介 「オシャレ番外地」
http://www.vipo-ndjc.jp/project2013/takatani/film.html

角川シネマ新宿 シネマ2 ※デジタル上映
上映日時:
3月8日(土)~3月14日(金)
3月22日(土)~3月28日(金)
※各日とも18:30より上映
※3月8日(土)のみ、シネマ1にて上映
http://www.kadokawa-cinema.jp/shinjuku/

京都シネマ ※プリント(フィルム)上映
上映日時:
3月22日(土)~3月28日(金)
※各日とも18:30より上映
http://www.kyotocinema.jp/

ページトップへ