版画コース卒業生 川村紗耶佳さん「鹿沼市立川上澄生美術館木版画大賞」準大賞受賞

2014 年 3 月 6 日

版画コース卒業生 川村紗耶佳さん「鹿沼市立川上澄生美術館木版画大賞」準大賞受賞

「recollect」川村紗耶佳

「第20回鹿沼市立川上澄生美術館木版画大賞」において、芸術学部版画コース卒業生の川村紗耶佳さんが準大賞を受賞しました。また、同コース3年生の狗田和志さんが入賞し、同コース卒業生の田村洋子さんが入選を果たしました。

88点の応募作品の中から選ばれた入賞、入選作品は、3月9日(日)~23(日)まで鹿沼市文化活動交流館 ギャラリーで展示されます。

【準大賞】
「recollect」
川村紗耶佳(版画コース 卒業)

【川上澄生特別賞】
「慾動 -敢然-」
狗田和志(版画コース 3年生)

【入選】
「rainy morning」
田村洋子(版画コース 卒業)

第20回鹿沼市立川上澄生美術館木版画大賞 審査結果
http://kawakamisumio-bijutsukan.jp/index.php?id=61

本学の版画コースは、「基本4版種」と呼ばれる、木、銅、石(リトグラフ)、孔(シルクスクリーン)のすべてが学べる日本でも類をみないコースです。独自に考え出されたポリマー版画という技法のほか、写真やCGも版表現ととらえて学ぶことができます。幅広い知識と技術を身につけられることから、新しい版表現にチャレンジする版画家や現代美術作家を数多く輩出しています。

京都精華大学 芸術学部 版画コース
http://www.kyoto-seika.ac.jp/edu/art/printmaking/

ページトップへ