マンガ学部教員 ひさうちみちお、篠原ユキオ、姜 竣、竹宮惠子、山田章博のインタビューが『月刊京都』に掲載

2014 年 1 月 10 日

マンガ学部教員 ひさうちみちお、篠原ユキオ、姜 竣、竹宮惠子、山田章博のインタビューが『月刊京都』に掲載

マンガ学部教員 ひさうちみちお篠原ユキオ姜 竣竹宮惠子山田章博のインタビューが、『月刊京都』2月号(白川書院/1月10日発売)に掲載されました。

『月刊京都』2月号の特集は「マンガ文化の源流から世界発信まで マンガの京都(みやこ)」。ひさうちと篠原は、「京都人」をテーマに個性豊かな筆致で1枚絵を描き下ろしました。姜は絵巻物、風刺画、紙芝居といった美術・娯楽に時代背景を絡ませながらマンガ千年の歴史をひもといています。また、京都ゆかりのマンガ家として、後進の育成にあたる竹宮、京都で創作活動を行う山田が取り上げられています。このほか、京都国際マンガミュージアムや京都市が取り組むマンガプロジェクトなど、様々な角度から京都のマンガ文化に迫る内容になっています。

白川書院「月刊京都」
http://www.gekkan-kyoto.net/

ページトップへ