「あなたをくぐりぬけて─残響に、こだまして生きる─」 美術家・映像作家 山城知佳子氏を迎えて7/19講演会開催

2018 年 7 月 12 日

京都精華大学ではこのたび、公開トークイベント「アセンブリーアワー講演会」に、美術家・映像作家の山城知佳子氏をむかえ、「あなたをくぐりぬけて─残響に、こだまして生きる─」と題した講演会を開催いたします。2018年オーバーハウゼン国際短編映画祭にてゾンタ賞を受賞、今秋には京都国際舞台芸術祭2018への参加も発表されるなど、躍進を続ける山城氏の最新の活動についてお聞きします。聞き手は東京都写真美術館学芸員の岡村恵子氏が務めます。

「あなたをくぐりぬけて─残響に、こだまして生きる─」
講師:山城知佳子
美術家/映像作家

日時:2018年7月19日(木)14:40~16:10
会場:京都精華大学 明窓館M-201
入場無料・申込不要・先着順

講師プロフィール:
2004年、パフォーマンスを主軸にした映像作品「オキナワTOURIST」「OKINAWA墓庭クラブ」で初個展。2009年沖縄戦の継承をテーマに体験者の言葉を真似る映像作品「あなたの声は私の喉を通った」以降、フィクション性の高い映像作品へと移行する。「沈む声、紅い息」「コロスの唄」「肉屋の女」、最新作の「土の人」。漂う声が海に潜り、森にこだまし、地底に響き時空を超えて他者と出会う。近年はダンスパフォーマーを招いた映画や、舞台などジャンルを超えた出会いでコラボレーションを試みる。

お問い合わせ先

※取材いただく際は、事前に広報グループまでご連絡ください

京都精華大学 広報グループ
606-8588 京都市左京区岩倉木野町137
Tel:075-702-5197
Fax:075-702-5352
E-mail:kouhou@kyoto-seika.ac.jp

ページトップへ