共に暮らし、国際感覚を磨く「留学生と日本人学生が共同生活する国際寮を新設 ―多様な価値観、文化を理解できる人間を育てる―」

2016 年 8 月 10 日

京都精華大学(所在地:京都市左京区、学長:竹宮惠子)は、2017年3月にキャンパスから徒歩10分の立地に国際学生寮を新設しますので、お知らせいたします。この寮は、日本人学生と留学生が共同生活を送ることで国際感覚を磨き、多様な価値観・文化を理解できる人間を育てることを目的とした、実践的な教育寮です。居室は留学生と日本人の2人1部屋とし、寮内にはレジデント・アシスタント(RA)として上級生が居住することで、寮生の生活をサポートします。また、教育プログラムや各種交流イベントなど多彩なプログラムを展開する予定です。教育寮として寮生たちは、以下の3つを目標としています。

1、多様な価値観を受け入れ、異なる文化を持つ人々と共生することができること
2、自らの持つ文化的背景を再認識することによる自己アイデンティティの確立
3、自らの考えや意見を発信し、主体的に行動することができること

【国際学生寮概要】

場所 
京都市左京区岩倉(大学から徒歩10分)
部屋数 
35室(留学生と日本人の2人部屋を基本とします)
対象者 
学部1年次生(日本人学生、留学生)、海外協定校からの交換留学生
入寮期間 
1年間
費用 
20,000円/月(入寮費、共益費、火災保険など別途)

【完成イメージ】

お問い合わせ先

※取材いただく際は、事前に広報課までご連絡ください

京都精華大学 教務課
606-8588 京都市左京区岩倉木野町137
Tel:075-702-5197
Fax:075-702-5352
E-mail:kouhou@kyoto-seika.ac.jp

ページトップへ