京都デザイン公開シンポジウム「豊かな京都伝統文化と英国トップデザイナーの競演」

日程
2016年11月5日(土)
時間
13:00 ~ 17:30
※開場 12:30
会場
京都精華大学 友愛館 Agora

詳細

■シンポジウムテーマ
1. 京都を世界で最も面白い宿泊デザインが堪能できる街に
2. 国内外のインテリアデザインプロジェクトへの伝統工芸の可能性を広げる
3. 伝統工芸ツーリズム、デザインディストリクトのモデル都市へ
4. デザインの発信力の重要性と伝統工芸普及に果たす役割

■主催:
BIID英国インテリアデザイン協会 日本人メンバーの会
■協賛:
京都精華大学デザイン学部
■後援:
駐日英国大使館国際通商部、(BIID )英国インテリアデザイン協会、京都商工会議所、Houzz Japan、SDCスペースデザインカレッジ、京都工芸染匠協同組合青年部、株式会社 和紙来歩
■協力:
(公社)日本インテリアデザイナー協会西日本エリア、九州第一工業大学
■登壇者:
ダニエル・ホープウッド(The Studio代表)、スージー・ロムフォルド(Tessuto Interiors Ltd代表)、スティーブン・ライアン(Stephen Ryan Design & Decoration 代表)、澤山乃莉子(NSDA代表)、グレゴリー・フィリップス(Gregory Philips Architects 代表)、新井清一(京都精華大学 デザイン学部 建築コース 教員)、米本昌史(京都精華大学 デザイン学部 ライフクリエイションコース 教員)、安藤眞吾(京都美術工芸大学教授)

京都デザイン公開シンポジウム「豊かな京都伝統文化と英国トップデザイナーの競演」チラシ [PDF:888KB]



ページトップへ