KINO-VISION 2015

主催:芸術学部映像コース伊奈新祐研究室

日程
2015年11月27日(金) ~ 2015年11月29日(日)
会場
Lumen gallery

600-8059
京都市下京区麩屋町通五条上る下鱗形町543 有隣文化会館2F
http://www.lumen-gallery.com/

詳細

例年『京都メディアアート週間』の名称で行ってきたイベントですが、今回は会場もLumen Galleryに変わり、主催もKINO-VISION単独で企画したこともあり、原点に戻ってイベント名も『KINO-VISION 2015』に変更しました。
プログラムは、例年の日本映像学会・映像表現研究会が主催する<インターリンク=学生映像作品展(ISMIE2015)>とICAF実行委員会等が主催する<インターカレッジ・アニメーション・フェスティバル(ICAF2015)>から選抜された学生映像作品(多様な短編作品・アニメーション作品)を上映します。
それぞれ日本国内の映像制作を行う大学(大学院を含む)・短大・専門学校の教員推薦による優秀作品集です。
また<Video Partyセレクト集>は、一般公募によるプログラムからの選抜作品集であり、台湾との交流上映会も実施されました。合わせて<KINO-VISIONセレクト集>は、京都精華大学の映像コースに関係ある映像作家・アニメーション作家による90年代を中心とした作品集です。

上映スケジュールなど、詳しくは下記Webサイトをご覧ください。

KINO-VISION 2015
http://www.kyoto-seika.ac.jp/kino/2015/



ページトップへ