デザイン学部 客員教員 石川九楊連続 [公開]講座 「書 文字 アジア」

日程
2019年5月20日(月) ~ 2019年11月18日(月)
時間
13:00 ~ 14:30
会場
京都精華大学 春秋館2階 S-201
キャンパスマップ
※大学に駐車場はございません。公共の交通機関をご利用ください
※地下鉄「国際会館」から大学まではスクールバスを運行しています


詳細

2019年度もデザイン学部 客員教員 石川九楊による連続公開講座を開催します。
この講座は本学学生のみならず、一般の方も聴講いただけます。皆様のご参加をお待ちしています。
本年度のテーマは「書 文字 アジア」と題し、東アジア漢字文化圏を視座に入れた講義を予定しています。
本学でも徐々に増加しつつある東アジア漢字文化圏の留学生とともに、聴講してみませんか。

スケジュール

第1講:5月20日(月)—漢字とは何か
第2講:6月17日(月)—アジアとは何か
第3講:10月28日(月)—近代の語流
第4講:11月18日(月)—未来への展望

石川九楊(いしかわ きゅうよう)

1945年福井県生まれ。京都大学法学部卒。書家。京都精華大学 デザイン学部 ビジュアルデザイン学科 客員教員。
現在、最高峰、最先端の書家にして、最も根底的(ラジカル)な書の思索者。

■作品集
『自選自註石川九楊作品集』(新潮社)、『石川九楊源氏物語書巻五十五帖』(求龍堂)、『石川九楊盃千文字』(ギャラリー白い点)ほか。

■著者
『漢字とアジア』(ちくま文庫)、『中國書史』(京都大学学術出版会)、『日本書史』(名古屋大学出版会)、『近代書史』(名古屋大学出版会)、『選りぬき一日一書』(新潮文庫)、『書くー言葉・文字・書』(中公新書)、『漢字の文明 仮名の文化』(農文協)、『〈花〉の構造:日本文化の基層』(ミネルヴァ書房)ほか。

■受賞
大佛次郎賞、サントリー学芸賞、毎日出版文化賞、京都府文化賞功労賞、京都新聞大賞文化学術賞、日本文化デザイン賞

主催

デザイン学部ビジュアルデザイン学科・イラスト学科

問い合わせ先

京都精華大学 教学グループ 教務チーム
Tel:075-702-5119



ページトップへ