TOGAデザイナー・古田泰子氏と西谷真理子(本学客員教授)による特別講義

日程
2018年6月20日(水)
時間
13:00 ~ 14:30
会場
京都精華大学 友愛館 地下1階Y-005

詳細

※本イベントは参加無料、申込不要です。

ファッションブランドTOGAのデザイナー、古田泰子氏を招き、西谷真理子(本学客員教授)による公開授業を開催します。
世界を舞台に活躍する古田氏から、これまでのTOGAのこれまでの作品、ファッションショーに対する考え方、音楽やサブカルチャーとファッションの接点などを西谷真理子との対談形式により語っていただきます。
デザイナーの発言があまり表に出ないファッション業界において、本講義は古田氏のクリエーションの裏側や背景を知ることのできる貴重な機会です。ファッションを学ぶ学生のみならず、ファッションに興味のある全ての人にとって意義のある時間となることが期待されます。

出演者
古田泰子(ふるた やすこ)
ファッションデザイナー。エスモード・パリを卒業した後、1997年に自身のブランド「TOGA」をスタート。2001年から東京、パリ、ロンドンとさまざまな都市でコレクションを発表。デビュー20周年となった2017年には、12年ぶりに東京でランウェイショーを行った。

西谷真理子(にしたに まりこ)
編集者/京都精華大学ポピュラーカルチャー学部客員教授。『装苑』、『ハイファッション』などの編集部を経て、「ハイファッション・オンライン」のチーフエディターを務める。「感じる服 考える服:東京ファッションの現在形」展(2011年)など、展覧会企画にも携わる。



ページトップへ