2015年前期プログラム 可能性の空間[空間論演習1]

日程
2015年4月17日(金) ~ 2015年7月10日(金)
時間
18:00
会場
京都精華大学 風光館3階 F-331(建築学科フォーラム)

来場人数や大学側の都合により会場を変更する場合があります。
変更の際はTwitter (@seikaarchitect)等でお知らせします。

詳細

この連続レクチャーシリーズは、建築学科教員およびゲスト講師が空間をめぐる対談や講演を行います。建築という枠を超えて、さまざまな角度から空間を捉えることで新たな発想が生まれ、思考の可能性が広がることを期待します。建築学科の授業「空間論演習」となっていますが、オープン講義ですので他学科の学生や一般のみなさまも自由に聴講できます。ぜひ、ご参加ください。

2015年度前期は統一テーマとして【京都・おもてなし・雅び】を設けました。[Coordinator: 新井清一、松山 崇]

プログラム

126 4月17日 「KYOTO MODEL」
梅林 克(建築家/立命館大学客員教授)
127 4月24日 「“つつみこむ・つながる”都市河川鴨川空間」
山本 哲(京都土木事務所企画調整担当 主査)
128 5月1日 「京都とともに、生き続ける」
鈴鹿可奈子(聖護院八ッ橋総本店 専務取締役)
129 5月8日 「記憶装置」
矢谷明也(国立舞鶴工業高等専門学校非常勤講師)
130 5月15日 「身体と領域」
田川朋子(服飾作家/京都精華大学非常勤講師)× 蘆田裕史(京都精華大学教員、ファッション論)
131 5月22日 「ここで学ぶということ」
植南草一郎(建築家/京都造形芸術大学教授)
132 5月29日 「Leaf誌から観た京都」
中西真也(株式会社リーフ・パブリケーションズ 代表取締役)
133 6月5日 「エネルギーとデザイン」
蘆田暢人(建築家/ENERGY MEET共同主宰)
134 6月12日 「京都デザインの未来・京都デザイン賞の現場から」
土居英夫(建築家/京都デザイン協会常務理事)
135 6月19日 「家 + 庭 = 家庭」
小川勝章(造園家/造園植治次期12代)× 松山 崇(建築家/京都精華大学非常勤講師)
136 6月26日 「京都の雅なおもてなし」
玉垣多佳子(京町屋の宿『十四春旅館』若女将)× 田中亜美(ことぶら 企画・ガイド・セミナー講師)
137 7月3日 「Life Beyond Tourism ~異文化対話の為の消費型観光でない旅の尊重~」
辻 星野(ロムアルド・デル・ビアンコ財団エキスパートメンバー)
138 7月10日 「Globalの視点」
新井清一(建築家/京都精華大学教員)× 松山 崇

「可能性の空間」 2015年度前期プログラム [PDF:665KB]

問い合わせ先

京都精華大学 デザイン学部 建築学科
京都市左京区岩倉木野町137
architec@kyoto-seika.ac.jp



ページトップへ