2014年後期プログラム 可能性の空間[空間論演習2]

日程
2014年9月18日(木) ~ 2015年1月8日(木)
時間
18:00
会場
京都精華大学 風光館3階 F-331(建築学科フォーラム)

来場人数や大学側の都合により会場を変更する場合があります。
変更の際はTwitter (@seikaarchitect)等でお知らせします。

詳細

この連続レクチャーシリーズは、建築学科教員およびゲスト講師が空間をめぐる対談や講演を行います。建築という枠を超えて、さまざまな角度から空間を捉えることで新たな発想が生まれ、思考の可能性が広がることを期待します。建築学科の授業「空間論演習」となっていますが、オープン講義ですので他学科の学生や一般のみなさまも自由に聴講できます。ぜひ、ご参加ください。

プログラム

113 9月18日 「光という素材」
小川重雄(写真家)× 荒谷省午(建築家/京都精華大学非常勤講師)
[Coordinator:後藤直子(PLACE LAB.代表/京都精華大学非常勤講師)
114 9月25日 「建築からつながるもの」
永山祐子(建築家)× 津田朋延(建築家/京都精華大学非常勤講師)
115 10月2日 「京都の都市構造と住居モデル」
魚谷繁礼(建築家)
[Coordinator:後藤直子]
116 10月9日 「建築デザインの秘訣」
前田紀貞(建築家)
[Coordinator:鈴木隆之(建築家/小説家/京都精華大学教員)
117 10月16日 「ART COMPLEX ― 複合の空間。芸術、舞台、創造の場のつくりかた」
小原啓渡(アートコンプレックスグループ統括プロデューサー)
[Coordinator:後藤直子]
118 10月23日 「展覧会の舞台裏と制作現場」
佐野 誠(美術制作集団スーパー・ファクトリー代表)× 津田朋延
119 10月30日 「プレートテクトニクス境界の旅」
中谷礼仁(早稲田大学教授、歴史工学)
[Coordinator:鈴木隆之]
120 11月6日 「茶室の中の釜、外の釜」
大西清右衛門(釜師大西家の十六代当主/大西清右衛門美術館館長)× 津田朋延
121 11月20日 「HOUSE VISION ASIA ―アジアから暮らしを見つめなおす―」
林 憲吾(総合地球環境学研究所プロジェクト研究員)× 土谷貞雄(HOUSE VISIONコーディネーター)
[Coordinator:後藤直子]
122 11月27日 「これまでの活動から」
川嶋貫介(建築家/京都精華大学教員)
[Coordinator:鈴木隆之]
123 12月4日 「思想としての衣と身体」
COSMIC WONDER:前田征紀(アート+ファッション・オーガニゼーション:アーティスト)× 津田朋延
124 12月11日 「〈建築〉の外へ ― 路上・ヴァナキュラー・物質文化」
佐藤守弘(京都精華大学教員、視覚文化論)
[Coordinator:鈴木隆之]
125 1月8日 「人間 ― 環境系のデザイン」
門内輝行(京都大学大学院教授、建築・都市記号論)
[Coordinator:鈴木隆之]

「可能性の空間」 2014年度後期プログラム [PDF:561KB]

問い合わせ先

京都精華大学 デザイン学部 建築学科
京都市左京区岩倉木野町137
architec@kyoto-seika.ac.jp
http://arc.kyoto-seika.ac.jp/



ページトップへ