デザイン学部・公開講座 デザインレクチャーズ 2018年度[前期]

日程
2018年4月20日(金) ~ 2018年7月20日(金)
時間
18:00 ~ 19:30
会場
京都精華大学 対峰館 T-109

詳細

この連続レクチャーシリーズは、デザイン学部教員およびゲスト講師がデザインをめぐる対談や講演を行います。デザインに関する各領域を超えて、さまざま角度からの視点を捉ることで新たな発想が生まれ、思考の可能性が広がることを期待します。デザイン学部の授業「デザインレクチャーズ」となっていますが、オープン講義ですので他の学部・学科の学生や一般のみなさまも自由に聴講できます。参加費無料につき是非ご参加ください。

プログラム

001 4月20日 「言葉の力。」
古居利康(株式会社サン・アド コピーライター/クリエイティブディレクター)
002 4月27日 「想いを貫く」
高松 樹(京都精華大学建築学科教員、建築家)
003 5月11日 「日常に浸透する仮想空間」
山田邦博(TOKYO DEFENCE 代表取締役)
004 5月18日 「“泊まる”を拡張する」
岩崎達也(マガザンキョウト編集長、EDIIT Inc. 共同創業者)
005 5月25日 「未来の芸術やデザインについて、人間にできること」
やんツー(山口崇洋)(メディアアーティスト)
006 6月1日 「群れ・ダンス・遊戯 ー石組庭園論」
山内朋樹(美学者/庭師、京都教育大学 美術科講師)
007 6月8日 「デザイン表現とは」
峠田充謙(グラフィックデザイナー)
008 6月15日 「展覧会をつくること」
牧口千夏(京都国立近代美術館 主任研究員)
009 6月22日 「工業×デザインから地域×デザインへ」
曽 緋蘭(ソーシャルデザインディレクター)
010 6月29日 「アート環境をデザインする」
松尾 惠(ヴォイスギャラリー 代表)
011 7月6日 「Made in Japan 再考:関西の発想と関西からの視点」
植木啓子(大阪新美術館建設準備室 主任学芸員)
012 7月13日 「“味わう”という一瞬に、知恵を絞る」
藪下喜行(黒龍酒造株式会社 経営企画部部長)
013 7月20日 「編集という仕事」
吉田宏子(フリー編集者/888ブックス 主催)


ページトップへ