公開講座「日本でファッション展を開催すること」神戸ファッション美術館 学芸員 浜田久仁雄氏講演

日程
2017年6月19日(月)
時間
10:40 ~ 12:10
会場
京都精華大学 黎明館1階 L-103

詳細

大学院・芸術研究科の授業「表現領域特論3」に神戸ファッション美術館の学芸員である浜田久仁雄氏をお招きします。

「近年、東京を中心にファッションをテーマにした展覧会が頻繁に開催されています。
それらは他のアート展、工芸展と何が違うのでしょうか?メトロポリタン美術館の「アレキサンダー・マックィーン」展、「川久保玲/コム デ ギャルソン」展など海外で評判になった展覧会と違いがあるのでしょうか?日本でファッションの魅力、ファッション展の魅力を企画展示する困難と可能性を体験から語ろうと思います。」浜田久仁雄

■ゲスト講師

浜田久仁雄
1957年生まれ。神戸ファッション美術館学芸員。関西学院大学大学院文学研究科美学専攻博士後期課程退学。服飾史に精通し、館内外で多くの展覧会を手掛ける。近年の展覧会には「ファッション史の愉しみ」「デジタル×ファッション」。2014~16年、3年連続毎日ファッション大賞鯨岡阿美子賞ノミネート。

神戸ファッション美術館
http://www.fashionmuseum.or.jp/museum

■授業について
「表現領域特論3」
大学院芸術研究科の専門特講科目。芸術制作環境としての公的制度/支援/法律/表現への制約への視点を身に付けることを目的としている。

■担当教員
岡本光博(大学院 芸術研究科 非常勤講師/作家/ギャラリー「KUNST ARZT」主宰)

KUNST ARZT
http://www.kunstarzt.com/



ページトップへ