体罰をみんなで考えるネットワーク 夏のつどい 2015「体罰問題をどう伝えるか ~大学教育の現場から~」

日程
2015年7月26日(日)
時間
13:30 ~ 16:30
※開場 13:00
会場
龍谷大学 大阪梅田キャンパス研修室

530-0001
大阪府大阪市北区梅田2-2-2
ヒルトンプラザウエストオフィスタワー14階
http://www.hiltonplaza.com/accessmap.php
出演・出展者
住友 剛(人文学部 教員)ほか

詳細

日本では、今日もなお、学校や家庭における「体罰」を容認する意識が根強く、次代を担う若者たちに体罰問題をどう伝えていくことができるのかは、大きな課題です。
今回は、大学教育の現場で、日々、学生と向き合っている方々のお話をうかがいながら、私たち一人ひとりがそれぞれの立場でできることを考えたいと思います。

NPO法人CAPセンター・JAPAN Webサイト
http://www.cap-j.net/

体罰をみんなで考えるネットワーク 夏のつどい 2015「体罰問題をどう伝えるか ~大学教育の現場から~」チラシ
http://www.cap-j.net/data/20150726_tai.pdf



ページトップへ