人文学部特別講義「文学・歴史・社会に視点から元号・令和を考える」開催

日程
2019年9月15日(日)
時間
14:30 ~ 16:00
14:00開場(質問票受付14:30まで)
会場
京都精華大学
清風館 C-101
https://meets-seika.jp/events/20190915

詳細

9月15日(日)開催のオープンキャンパス内で人文学部特別講義を開催します。

元号って何?いつから使われているの?
なぜ現代でも元号を使うの?元号ってどうやって決まるの?
そんなさまざまな問題点について
文学・歴史・社会の立場から元号を読み解きます
20分ずつの講義のあとに全体討議を行います
元号についての疑問・質問は開始前に質問用紙で受け付けます

登壇者:是澤範三(文学専攻教員)
    柳沢菜々(歴史専攻教員)
    白井 聡(社会専攻教員)
コーディネーター:惠阪友紀子(文学専攻教員)

ページトップへ