ポピュラーカルチャー学部の学生・教職員が電子音響音楽フェスに出演

日程
2019年3月2日(土) ~ 2019年3月3日(日)
会場
アンスティチュ・フランセ東京
〒162-8415
東京都新宿区市谷船河原町15

詳細

CCMC2019(Contemporary Computer Music Concert)

時間
開場14:30 開演15:00

出演・出展者:
寺井 まひろ(ポピュラーカルチャー学部1年生、公募作品入選)
「RAKASU PROJECT. (落 晃子)」(ポピュラーカルチャー学部音楽コース教員)
牛山 泰良(ポピュラーカルチャー学部音楽コース助手)
平野 砂峰旅(芸術学部映像専攻教員)

アクースマティック音楽と電子音響音楽のフェスティバル、CCMC2019はアクースモニウム(マルチスピーカーシステム)によるライブ演奏で音を空間化させます。
日本人作曲家たちの作品に加え、ドキュメンタリー映画「ピエール・シェフェールの音楽のレッスン:ミュージック・コンクレートから音楽そのものへ」の上演を行います。CCMCオリジナルの日本語字幕つきです。
二日目は、公募入選作品の最終審査を行い、ACSM116賞、MOTUS賞、FUTURA賞を発表するほか、フランス人作曲家、ドニ・デュフールとヴァンサン・ロブフ、そして今年の審査委員長であるフランソワ・ドナトの曲を上演します。

主催:アンスティチュ・フランセ日本、音と音楽・創作工房116(ACSM116)
協力:MOTUS、甲斐の匠おだぎり
料金:一般:1500円(一日通し券) /2500円(二日通し券)
会員・学生:1000円(一日通し券) /2000円(二日通し券)
※チケット販売はアンスティチュ・フランセ東京の受付で、 3月2日(土)14時~18時、3月3日(日)14時~18時のみになります。ご了承ください。

http://acsm116.com/ccmc-2/ccmc2019/
https://www.institutfrancais.jp/tokyo/agenda/ccmc2019/

チラシ[PDF]



ページトップへ