2016年度 大学院人文学研究科 修士論文中間報告会(前期)

日程
2016年7月29日(金)
時間
13:00 ~ 16:45
会場
京都精華大学 清風館1階 C-101

詳細

大学院人文学研究科修士論文の中間発表会を以下のとおり開催します。
いずれも申し込み不要、学内外を問わずご参加いただけます。

13:00~13:05
開会挨拶 申 昌浩研究科長

■1年生による修士論文構想案報告(発表10分、質疑応答5分)

13:05~13:20
岩崎裕樹
現代のメディア・コミュニケーションにみる「承認」の様相について
13:25~13:40
于 蕾
文学における美意識に関する日中比較研究
13:45~14:00
金子 孝
アーサー王物語の現代のあり方
―『Fate stay night』・『Garden of Avalon』からの考察 ―
14:05~14:20
寺西美都
ルイス・キャロルの『アリス』シリーズにおけるノンセンスの機能再考 ―創作者の視点を基盤にして―
14:20~14:40
休憩

■修士論文中間発表(発表20分、質疑応答15分)

14:40~15:15
関 紀慈
中国における環境に関する意識の現状とその形成要因についての一考察
15:20~15:55
久我みさと
山間地域住民の学校利用に関する調査(仮)
― 三重県御浜町尾呂志学園学校区の事例を通して(仮)―
16:00~16:35
那須野 茜
松本市たいまつ祭の文化背景 ~信仰の祀りから観光の祭りへ~
16:35~16:45
まとめ(教員によるコメント)

※発表の順番等は当日、予告なく変更となる場合があります

問い合わせ先

京都精華大学 教務課
Tel:075-702-5119
Fax:075-722-0838
kyoumu@kyoto-seika.ac.jp



ページトップへ