2014年度 大学院人文学研究科修士論文中間発表会のお知らせ

日程
2014年7月31日(木)
時間
9:00 ~ 18:30
     ※予定
会場
京都精華大学 清風館1階 C-101

詳細

大学院人文学研究科修士論文の中間発表会を以下のとおり開催します。
いずれも申し込み不要、学内外を問わずご参加いただけます。

発表者、論文タイトル(発表20分、質疑応答30分)

9:00~9:10
開会挨拶 恩地典雄研究科長
9:10~10:00
小西耕平
「現代の活版印刷メディアに関する一考察」
10:00~10:50
福原美怜
「日タイ両言語における「申し出」「依頼」に対する「断り」表現の研究
―日本人およびタイ人の社会人を調査対象として―」
10:50~11:40
篠原そわか
「仏教イベントからみる僧侶の取り組みについて(仮)」

休憩

13:00~13:50
桑原力飛
「オマージュ・パロディの効率的利用
―創作において、作者は先行作品とどう向き合うか― 」
13:50~14:40
新井富士子
「オーストリアの昔話とグリム童話―“盗賊のお婿さん”における女主人公の行動力―」
14:40~15:30
栗山万葉
「反近代の創造都市「京都」
―京都の小劇場演劇におけるポストモダン的状況の考察を通して 」
15:30~16:20
佐々木 亮
「ガルシア=マルケスの作品をミハイル・バフチンの理論を用いて論じること」
16:20~16:40
成田真也
「ファンフィクションはなぜ隆盛したか ―二次創作行為の整理と展望」
16:40~17:30
吉田 周
「江戸期博物画に描かれた昆虫の考察―江戸期京都におけるチョウと環境―」
17:30~18:20
ジョンソン・エイドリエン
「スカート、ヒール、はだけた胸:ヴィジュアル系の中の男性性の表現」
18:20~18:30
まとめ 恩地典雄研究科長

※発表の順番は当日、予告無く変更となる場合があります

また、同日12:10~12:40まで入試説明会を開催します。
受験を検討されている方はぜひご参加ください。

問い合わせ先

京都精華大学 教務課
Tel:075-702-5339
Fax:075-722-0838
kyoumu@kyoto-seika.ac.jp



ページトップへ