京都精華大学TOP > 国際交流 > 交換留学プログラム


交換留学プログラム

交換留学プログラム

交換留学は、本学に在籍したまま協定を結んでいる大学へ1学期間留学できる制度です。留学先協定校での授業料は免除され、現地で取得した単位は卒業要件単位として認定されるので4年間での卒業が可能です。

  • 芸術学部・デザイン学部・マンガ学部・ポピュラーカルチャー学部
  • 人文学部

協定校は世界を代表する名高い芸術系大学ばかり

留学先では正規の学生として扱われ、現地の学生と同等に指導されます。クラスの教員や学生たちと交流し、様々な刺激を受け、厳しい課題に鍛えられた学生たちの作品には新たな視点が加わり、帰国後の制作活動を飛躍的に進展させています。この制度を利用して毎年多くの学生が世界各地へと学びのステージを拡げ、海外でのコンクール入賞や作家デビューのきっかけをつかむ学生も少なくありません。

応募条件
・参加動機が明確で十分な成績・単位を有すること。
・応募時にTOEFL-ITP(400点以上)もしくはTOEFL-iBT(32点以上)のスコアを提出できること。
応募書類
願書、研究計画書(日本語・英語)、ポートフォリオ、TOEFLスコアレポートを国際交流チームに提出。
選考方法
成績、取得単位、応募書類、語学力、面接(日本語・英語)によって総合的に判断します。
応募締切
前期(春)出発 :留学前年度7月末 / 後期(秋)出発 :留学前年度2月中旬
交換留学説明会
春期:4月中旬
冬期:12月初旬

※パリ建築大学、パリ・マラケ国立建築大学、南カリフォルニア建築大学への留学希望者は建築学科が行う説明会に参加してください
※具体的な日程等についてはWebサイトにてお知らせします

交換留学参加の流れ

  • 語学試験を受け、スコアを確認。基準点に満たない場合は、再受験する。
  • arrow
  • 説明会に参加する。

    春期:4月中旬
    冬期:12月初旬
  • arrow
  • 応募書類を期限までに国際交流チームに提出。

    前期派遣:7月末
    後期派遣:2月中旬
  • arrow
  • 選考合格者は、受入先の承諾を踏まえ、翌年度の前期または後期から交換留学に出発。

留学生数

芸術学部・デザイン学部・マンガ学部 交換留学生派遣数

2015年5月1日現在

学校名 2013 2014 2015
カリフォルニア芸術大学(アメリカ) 2 1 1
クーパーユニオン 芸術学部(アメリカ) 0 1 1
バードカレッジ 芸術学部(アメリカ) 0 0 1
ロードアイランドデザイン大学(アメリカ) 3 0 0
グラスゴー美術大学(イギリス) 3 0 3
ロンドン芸術大学 セントラル・セント・マーチンズ・カレッジ・ オブ・アート・アンド・デザイン(イギリス) 0 1 0
ロンドン芸術大学 チェルシー・カレッジ・オブ・アート・アンド・デザイン(イギリス) 0 1 0
ロンドン芸術大学 キャンバウェル・カレッジ・オブ・アーツ(イギリス) 0 0 2
リートフェルトアカデミー(オランダ) 1 0 0
ユトレヒト芸術大学(オランダ) 1 1 3
カッセル芸術大学(ドイツ) 2 2 0
トゥルクアーツアカデミー(フィンランド) 2 1 4
アールト大学 芸術・デザイン・建築学部(フィンランド) 1 0 0
パリ建築大学(フランス) 2 1 1
17 9 16

北米、アジア地域へと学びのステージを拡げる

世界のトップクラスの教員や学生たちと交流することで、様々な刺激を受けることができます。留学先では現地の学生と同等に、講義への参加、レポート提出などを要求されるため、高い語学力が必要です。しかし、最後までやり遂げた学生は皆自信をつけ、その経験は、帰国後各々の研究に深みを増してくれます。

応募条件
・参加動機が明確で十分な成績・単位を有すること。
・現地授業を受講するのに十分な言語能力を有すること。
・Bard Collegeは、応募時にTOEFL-ITP(500点以上)もしくはTOEFL-iBT(61点以上)のスコアを、
 Cornel Collegeは、TOEFL-ITP(500点以上)のスコアもしくは実用英語技能検定準1級を提出できること。

※4年次での交換留学参加は、卒業に必要な単位を派遣までに修得し、 演習担当教員の同意が得られ、
かつ選考面接にて許可された場合において可能なこともありますが、必ずしも認められるとは限りません
応募書類
願書、研究計画書(日本語・英語)、TOEFLスコアレポートもしくは
実用英語技能検定合格証(英語圏希望の場合)を国際交流チームに提出。
選考方法
成績、取得単位、応募書類、語学力、面接によって総合的に判断します。
応募締切
前期(春)出発 :留学前年度6月末 / 後期(秋)出発 :留学前年度1月末
交換留学説明会
春期:4月中旬
冬期:12月初旬

※具体的な日程等についてはWebサイトにてお知らせします

交換留学参加の流れ

  • 語学試験を受け、スコアを確認。基準点に満たない場合は、再受験する。
  • arrow
  • 説明会に参加する。

    春期:4月中旬
    冬期:12月初旬
  • arrow
  • 応募書類を期限までに国際交流チームに提出。

    前期派遣:6月末
    後期派遣:1月末
  • arrow
  • 選考合格者は、受入先の承諾を踏まえ、翌年の前期または後期から交換留学に出発。

留学生数

人文学部 交換留学生派遣数

2015年5月1日現在

学校名 2013 2014 2015
大邱大学(韓国) 1 1 1
静宜大学(台湾) 1 1 1
2 2 2
ページトップへ