遊佐 かずしげ alt=

遊佐 かずしげ

YUSA Kazushige

マンガ学部 アニメーション学科
アニメーションコース
専門分野
アニメーション映像/演出/撮影

経歴・業績

アニメーション作家(2D・3D・クレイ) 映像監督 演出家 イラストレーター
竜の子プロダクション出身 ガッチャマンの宮本貞雄氏に師事、新人時代に米国ハンナ・バーベラ作品に傾倒。3年後フリーランスに。「うる星やつら」「まんが日本昔ばなし」「タッチ:背番号のないエース」「ムーミン」などに参加。NHK「みんなのうた」「チコちゃんに叱られる」「にほんごであそぼ」「ピタゴラスイッチ」「おじゃる丸」/NHK時代劇「陽炎の辻」OP・ED、その他TV番組タイトル多数、民放CMなどの短編映像を主に提供している。2013年にはキネマ旬報邦画1位に選ばれた映画「ペコロスの母に会いに行く」のOPを手がける。傍ら、海外とのアニメーション交流活動や全国の小中学校ではアニメを通じた体験型啓蒙活動にも積極的に参加している。一般社団法人練馬アニメーション代表理事 東京都出身 特技:歌唱

メッセージ

昨今のアナログからデジタル化への環境変化に伴い、誰でも簡単にアニメーションにトライ出来る時代になりました。素晴らしい事です。同時にその表現方法や発表の場も広がりました。そのためにも動きや演出の基礎をしっかり学び、表現の楽しさ、可能性を一緒に追求しましょう。さらに作品を作る動機やテーマも大切です。授業を通して様々なアニメーションと出会い、更なる魅力に気づく事でしょう。是非、皆さんご自身が生み出したキャラクターが思い通りに動いた時の感動を本学で味わってください。

作品・著書・研究活動など

ページトップへ