入江 成治 alt=

入江 成治

IRIE Shigeharu

高大接続センター 文系教育担当
専門分野
高大接続/国語教育/地名学

経歴・業績

京都市出身 同志社大学文学部文化学科国文学専攻卒業
「京都地名研究会」事務局長
 好きな言葉:「血は立ったまま眠っている」寺山修司

メッセージ

頭木弘樹(カシラギヒロキ)編訳『絶望名人カフカの人生論』(新潮文庫)を読みました。健康だった20歳の筆者を、突然の病魔が襲い、入院生活は13年間にも及びます。絶望の中で彼を支えたのはカフカ(1883〜1924)の日記や手紙でした。かけがえのないものを失った人を励ます名言・箴言はたくさんありますが、カフカの場合は違いました。そこにあったのは究極の孤独と絶望に満ちた言葉でした。人生は出会いと別れ、獲得と喪失の繰り返しです。いずれ、どこかでは経験する喪失という危機に私たちはどう向き合うのか。改めて考えさせられた一冊です。

作品・著書・研究活動など

ページトップへ