芸術実践と人権 マイノリティ、公平性、合意について 京都精華大学 | LGBTQをはじめとするマイノリティの社会包摂を視野に入れたアートマネジメント・プロフェッショナル育成プログラム[講座・ゼミ・フォーラム・上映会+ダイアローグ]

芸術実践と人権 マイノリティ、公平性、合意について 京都精華大学 | LGBTQをはじめとするマイノリティの社会包摂を視野に入れたアートマネジメント・プロフェッショナル育成プログラム[講座・ゼミ・フォーラム・上映会+ダイアローグ]

一昨年度より2年間、私どもは「芸術実践と人権」という一連のプロジェクトを展開しました。
そこでは、レクチャーシリーズやゼミを通して「人権」や「マイノリティの権利」を軸に、アートと社会との関係やその可能性について多くの皆さんとともに考えてきました。
本年度も、様々なプログラムを実施予定です。
最新の情報は、プログラムやスケジュールが決定次第、順次、本Webサイト及び本プロジェクトSNSで公開いたします。


content

  • 2020年9月〜2021年1月

    アートマネジメント実践

    「小山田徹 in 五領『五領に小さな火床をつくる』」

    小山田徹/内山幸子

    詳しくみる
  • 2020年11月7日(土)

    ①オンライン講義+作品プレゼンテーション&講評

    「LGBTQとノンケをクリエイティブにつなぐ」

    太田尚樹(LGBTエンタメサイト「やる気あり美」 編集長)/井上涼(アーティスト)

    詳しくみる
  • 2020年11月22日(日)

    ②オンライン講義+作品プレゼンテーション&講評

    「多様な価値観をつくるためのアートの役割 福岡アジア美術館の実践から」

    趙純恵(福岡アジア美術館 学芸員)

    詳しくみる

2019年度 アーカイブ

2018年度 アーカイブ

contact

お問い合わせ先

京都精華大学 社会連携センター

〒606-8588 京都市左京区岩倉木野町137

TEL   : 075-702-5263(平日のみ)
FAX   : 075-722-5440
MAIL : lgbtqseminar@kyoto-seika.ac.jp

※プログラム当日のお問い合わせはメールでお願いします。

LGBTQをはじめとするマイノリティの社会包摂を視野に入れた
アートマネジメント・プロフェッショナル育成プログラム

主催

京都精華大学

共催

京都市/公益財団法人世界人権問題研究センター

協力

高槻井戸端ダンスプロジェクト実行委員会(五領アートプロジェクト)

プロジェクトリーダー|山田創平

プロジェクトコーディネーター|内山幸子/緒方江美

一緒に考える人(モデレーター)|あかたちかこ

2019年度 文化庁 大学における文化芸術推進事業

  • 文化庁
  • 文化力