留学の準備

グローバル社会と呼ばれる今日、日本にいながらにしても海外が身近なものに感じられるようになってきました。
日本を多くの外国人旅行者や留学生が訪れ、インターネットなどのメディアを通して海外の情報をオンタイムで入手することもできます。
しかし、日本でできる海外体験にはやはり限界があります。実際に現地へ足を運び、見て、話し、聞いて得られる情報に勝るものはありません。
海を渡り、異文化を体験すれば、自ずとあなたの視野は広がるでしょう。そして異文化だけでなく、自国の文化に対する理解も広がるでしょう。
海外プログラムに参加し、様々な異文化を体験することにより、ただの「海外通」から真の「国際人」に成長してください。

TOEFL

TOEFLは、英語を母国語としない人の英語能力判断テストです。本学でも交換留学の応募条件として、このTOEFLスコアの提出を求めています。
留学を考えている学生は、1年次から受験するなど早めに準備を進めましょう。

よくある質問

交換留学プログラムや海外フィールドプログラムに関するよくある質問をまとめました。国際交流チームでは、海外プログラムに関する問い合わせを随時受け付けています。
興味のある方は気軽に相談にきてください。

京都精華大学海外プログラム等における安全管理に関する規則

本学では、海外プログラム実施にあたり、学生の安全を守るための配慮と方策、それに基づく指導を行いますが、参加学生も各自が自覚と責任を持ち、適切な判断と行動をとらなければなりません。
海外プログラムに参加する学生は、この安全管理に関する規則をよく読み、遵守することが必要です。


問い合わせ先

京都精華大学 国際交流チーム(本館2F)
〒606-8588
京都市左京区岩倉木野町137
Tel: