ビザ・在留資格

在留期間更新

在留カードに書かれている在留期間満了日の3ヵ月前から申請できます。在留期間満了日までに入国管理局で手続きを行わないとオーバーステイ(不法残留)になりますので注意してください。

申請に必要な書類

  • 在留期間更新許可申請書
  • 証明写真
  • 入学許可証
  • 在学証明書
  • 成績証明書
  • 入学前に通学していた学校の成績・出席・修了(卒業)証明書
  • 経費支弁に関する書類
  • パスポート
  • 在留カード

在留資格変更

卒業後は留学活動が終了するため、留学ビザで日本に滞在することはできなくなります。その後も就職活動や就労活動などで日本に滞在する場合は、すみやかに適切な在留資格へ変更する必要があります。

申請に必要な書類

在留資格:特定活動(継続就職活動)

  • 在留資格変更許可申請書
  • 証明写真
  • 卒業証明書
  • 卒業前の就職活動資料
  • 経費支弁に関する資料
  • パスポート
  • 在留カード

在留資格:技術・人文知識・国際業務

  • 在留資格変更許可申請書
  • 証明写真
  • 卒業(見込)証明書
  • 履歴書
  • 採用通知書
  • 就職先に関する資料(雇用契約書、会社案内、法人登記簿謄本、決算書、雇用理由書)
  • 経費支弁に関する資料
  • パスポート
  • 在留カード

手続きの詳細については国際交流チームへ問い合わせてください。


問い合わせ先

京都精華大学 国際交流チーム(本館2F)
〒606-8588
京都市左京区岩倉木野町137