大学院生対象奨学金

日本人大学院生を対象とした奨学金

奨学金の名称 金額(年間) 対象 採用人数 選考基準(抜粋)
大学院学費減免給付
給付
金額(年間):入学金を除く年間学費の80%相当額 対象:博士後期課程に在学する経済的に就学困難な学生
※2017年度以降に入学した博士後期課程の学生が対象。
採用人数:資格を満たす者全員 選考基準(抜粋):●家計:
主たる家計支持者の収入が基準額以下であること
(給与所得者:841万円、それ以外の者:355万円)。
●成績:
2、3年生は所定単位数の修得、GPA3.0以上、研究の進捗が良好であること。
博士後期課程研究奨励奨学金給付
給付
金額(年間):750,000円 対象:本奨学金の申請前年度に、当該年度の日本学術振興会特別研究員DC1・DC2の書類選考に合格するも、面接審査において不採用となった学生
※2017年度以降に入学した博士後期課程の学生が対象。
採用人数:資格を満たす者全員 選考基準(抜粋):●家計:
なし
●成績:
2、3年生は所定単位数の修得、GPA3.0以上、研究の進捗が良好であること。
ファミリー在籍支援給付奨学金給付
給付
金額(年間):200,000円 対象:親子・兄弟姉妹が同年度に本学に在籍する場合に後から入学する学生
※2017年度以降の入学者が対象。
採用人数:最大40名 選考基準(抜粋):●家計:
世帯の構成と収入の状況を審査し、困窮度の高い者から採用。
●成績:
すべての重複在籍者が標準的な単位数を前年度中に修得していること(1年あたり31単位)。進級していること。
※1年生については成績は問わない。
借入利子補助制度給付
給付
金額(年間):最大50,000円
(貸与を受けたローンの当年度中に支払った利子相当額)
対象:学費支弁者が提携教育ローンを利用している学生
※2017年度以降の入学者が対象。
採用人数:最大35名 選考基準(抜粋):●家計:
世帯の構成と収入の状況を審査し、困窮度の高い者から採用。
●成績:
標準的な単位数を前年度中に修得していること(1年あたり31単位)。進級していること。
※1年生については成績は問わない。
大学院貸与奨学金貸与(無利子)
貸与(無利子)
金額(年間):最大半期学費
●実技系:525,000円
●理論系:375,000円
対象:修学の熱意があるにもかかわらず、経済的な理由で修学困難な本学の大学院学生 採用人数:0名
2016年度実績
選考基準(抜粋):年間授業料相当額の半額を上限として貸付を行います。
修了もしくは退学した月の翌月から起算して10年以内に返還する必要があります。
交換留学奨学金給付
給付
金額(年間):200,000円 対象:本学の海外協定校に交換留学する学生 採用人数:最大10名 選考基準(抜粋):●家計:
なし
●成績:
GPA、TOEFLスコア、志望理由書に基づき書類選考。
短期奨学貸付金貸与(無利子)
貸与(無利子)
金額(年間):最大30,000円 対象:学生生活維持のために緊急の出費を要する学生 採用人数:不定 選考基準(抜粋):対象学生に30,000円を上限として貸付を行います。
家計・学力による選考はなく随時受付を行いますが、休学中の学生は申請ができません。
貸付金は貸与から6ヶ月以内に返還する必要があります。
自然災害等の被災者に対する
学費減免制度給付/貸与(無利子)
給付/貸与(無利子)
金額(年間):●給付:最大半期学費
(入学希望者は入学検定料免除)
●貸与:半期学費相当額
対象:災害救助法の適用地域に本人もしくは学費支弁者が居住する学生 採用人数:不定 選考基準(抜粋):●家計:
被災状況と家計、国や地方公共団体による支援状況、学内外の奨学金利用状況を総合的に審査。
●成績:
なし

問い合わせ先

京都精華大学 学生支援チーム(本館2F)
〒606-8588
京都市左京区岩倉木野町137
Tel:
gakusei@kyoto-seika.ac.jp